5月4日(月)

『4月初めの調整でS&P500は割安ゾーン入り。5月はSell in Mayとはならず底堅い動き。7月は停滞または保ち合うが、8月はサマラリーが期待できる。近日中にS&P500のリスク日足も陽転の兆しが出始めており、リスクオンへ転換する可能性』

①4月初めの調整で割安ゾーン入り。5月6日、8日に潮目を形成し反転。
②5月はSell in Mayとはならず底堅い動き。
③6月初めにダウ(大型株)調整。6月中旬の押し目を経て7月初旬まで堅調に推移。
④7月末まで停滞または保ち合う。
⑤8月3-4日頃にかけて底値潮目を形成し反転、サマーラリーとなる。
⑥連騰する場合は年末まで高くなる可能性

※出典: NPMWEB版 『 潮目ファインダー(SHIOME Finder) 』
提供: ㈱金融データソリューションズ