*アナリストたちは最近、新たな「売り」銘柄の推奨を始めている。彼らが必ずしも正しいとは限らないが、「売り」は「買い」と比べて非常に稀だ。

ドミノピザ(DPZ):ドイツ銀行が「売り」に。宅配業者間の競争が厳しい。ビール醸造持ち株会社のモルソン・クアーズ・ブリューイング(TAP):バンクオブアメリカ・メリルリンチが「買い」から「アンダーパフォーム」に。ビールメーカーの主力ブランドの中には、強炭酸飲料や缶入りワインとの競争で苦戦し、市場でのシェアを急速に落としているものがある。ペイパル・ホールディングス(PYPL):グッゲンハイム・セキュリティーズが「売り」推奨に。長年のパートナーであるイーベイ(EBAY)が自ら新たな決済サービスを始めており、ペイパルは事業を失う可能性が高い。その他ドロップボックス(DBX)など。

 

2019年8月12日号『バロンズ拾い読み』より
8. Domino’s, PayPal, and 4 Other Stocks to Sell Now 今売るべき銘柄【売り推奨銘柄】
ドミノピザ、ペイパル等、売り推奨の6銘柄に注目