■ ラウンドテーブル 個別銘柄/投資対象
今週は、ラウンドテーブルの第2回として、各人の推奨銘柄・投資対象を紹介する。

■ アビー・コーエン氏(ゴールドマン・サックス証券のシニア投資ストラテジスト)
ニュー・オリエンタル・エデュケーション・アンド・テクノロジー・グループ(新東方教育科技、EDU):中国の学習塾会社
ノースロップ・グラマン(NOC):国防関連銘柄
リクルート・ホールディングス(6098):人材テクノロジー会社であるインディードや、求人サイトのグラスドアを運営
タペストリー(TPR):コーチやケイト・スペード(ハンドバッグ)、スチュアート・ワイツマン(靴)などの親会社。
iシェアーズ・グローバル・クリーン・エナジー(ICLN):ETFで代替エネルギーを生産している公益企業、そしてテクノロジー企業が含まれている。

 

2019年1月21日号『バロンズ拾い読み』より
1. 10 Stockpickers 個別銘柄?投資対象【ラウンドテーブル】
10人の投資専門家による推奨銘柄?投資対象