■ 今週のイベント
2月3日(月)
 全米のトップを切って、アイオワ州で党員集会開催。民主党は、11月の大統領選でトランプ大統領に対抗する候補者選びを開始する。
2月4日(火)
 トランプ大統領が議会で一般教書演説を行う。

■ 今週の統計発表
2月11日(火)
 米労働統計局が、12月の求人労働移動調査(JOLTS)発表。12月末日の求人件数は、11月とほぼ同水準の678万件とみられる。
 全米独立企業連盟(NFIB)が、1月の中小企業楽観度指数を発表。コンセンサス予想は103.5で、12月の102.7から上昇。
2月13日(木)
 1月の消費者物価指数(CPI)発表。前年同月比2.5%の上昇が予想される(12月は2.3%上昇)。食品とエネルギーを除くコアCPIは2.2%上昇するとみられる。
2月14日(金)
 1月の小売売上高発表。前月比0.3%増を予想(12月は0.3%増)。自動車とガソリンを除いた数値は0.4%増の予想(12月は0.5%増)。
 2月のミシガン大学消費者信頼感指数発表。エコノミスト予想は99.2で、1月の99.8から下落。

■ 今週の決算発表
2月10日(月)
 製薬大手アラガン(AGN)
 インフラ資産管理のブルックフィールド・インフラストラクチャー・パートナーズ(BIP)
 医療サービスのダビータ(DVA)
 複合企業ロウズ(L)
 給与計算代行大手オートマティック・データ・プロセッシング(ADP)が、ニューヨークでイノベーションデーを開催。
 複合企業ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX)が、同社の暖房、換気、空調設備製造子会社キヤリアの、懸案となっているスピンオフについてアナリスト説明会を開催。11日には傘下のエレベーター大手オーチスが、アナリスト説明会を開催。ユナイテッド・テクノロジーズは、今年前半に2件のスピンオフを完了する予定。
2月11日(火)
 大手電力会社ドミニオン・エナジー(D)
 公益事業持ち株会社のエクセロン(EXC)
 玩具メーカーのハズブロ(HAS)
 ホテルチェーン経営大手ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングス(HLT)
 ライドシェア・サービス大手のリフト(LYFT)
 住宅内装・建築用品メーカーのマスコ(MAS)
 スポーツ用品メーカーのアンダーアーマー(UAA)
 クレジットカード大手ビザ(V)が、サンフランシスコで2020年投資家向け説明会を開催。
2月12日(水)
 半導体製造装置大手アプライドマテリアルズ(AMAT)
 カナダの金鉱大手バリック・ゴールド(GOLD)
 半導体開発用ソフトウエアのケイデンス・デザイン・システムズ(CDNS)
 ネットワーク機器メーカー大手シスコシステムズ(CSCO)
 先物取引所グループの持ち株会社CMEグループ(CME)
 ドラッグストアチェーン大手CVSヘルス(CVS)
 世界各国でデータセンターを展開するエクイニクス(EQIX)
 統合型リゾート運営大手MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM)
 ビール醸造持ち株会社のモルソン・クアーズ・ブリューイング(TAP)
 不動産投資信託(REIT)のウェルタワー(WELL)
2月13日(木)
 電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(阿里巴巴集団)(BABA)
 保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)
 自動車部品大手のボルグワーナー(BWA)
 電力大手デューク・エナジー(DUK)
 オンライン旅行サービス会社のエクスペディア・グループ(EXPE)
 加工食品メーカーのクラフト・ハインツ(KHC)
 産業ガスメーカーのリンデ(LIN)
 床材メーカーのモホーク・インダストリーズ(MHK)
 半導体メーカーのエヌビディア(NVDA)
 飲料・食品大手のペプシコ(PEP)
 廃棄物処理サービスのウェイスト・マネジメント(WM)
 動物用医薬品メーカーのゾエティス(ZTS)
2月14日(金)
 製薬大手のアストラゼネカ(AZN)
 カナダの石油・ガス輸送企業エンブリッジ(ENB)
 消費財大手のニューウェル・ブランズ(NWL)